お仕事・生活のなかで思うこと。特に欲求。実現できるように努力して、出来ないものは書くことで「できたつもり」になるブログ。


by koto-coto
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

神棚

きちんと神棚を考えよう!と思った経緯はこちらの記事を。

いわゆる「神棚」を設えるスペースもないし、
リビングなどで違和感無く「神様の居場所」(←というより、心の拠り所)を・・・
と思って、こんな場所をつくりました。

c0197682_131735100.jpg


壁の厚みを使った棚があるのですが、
その一番上のところにお札を納め、手前に鳥居を置きました。
鳥居の手前には南部鉄器(釜定)の狛犬を。

神棚をつくろう!と決めて、一番張り切ったのは実はこの狛犬。
石川啄木ゆかりの盛岡天満宮の入口に鎮座している狛犬を
釜定職人さんが手作業でつくっているそうです。
あ・うんの表情が何ともいえず・・・かわいいでしょ!
(どっちが”あ”でどっちが”うん”か微妙ですが)

ずーっと気になっていたけれど、
なかなか買うタイミングもお財布のゆとりもなく。
神棚をつくるならばと、大義名分ができたわけです。

designshopで購入しましたが、
発注から1ヵ月半(受注生産品ですので)、
やってきたふたつの狛犬様( ´艸`)
ちっちゃいけど、存在感抜群です。
後ろには和紙のプリーツスクリーンの端材をたてて。

c0197682_13162880.jpg

子ども達には狛犬も魅力は伝わってない気もしますが、
「神様」の気配は感じているかも。
パン、パンッと手を合わせています。

極めて我流の神棚ですが、
「これはまちがいですぞ・・・」なんて指摘はしないでね(*´∇`)
要は、日々の暮らしの中での気持ちの持ちようにあるのですから。

ちなみにこの両脇にお榊をおいてますが、
売られている榊って量が多いんですよね。
ほんの少しでいいのだけれど。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
[PR]
by koto-coto | 2009-04-30 13:18 | 家を楽しむ研究