お仕事・生活のなかで思うこと。特に欲求。実現できるように努力して、出来ないものは書くことで「できたつもり」になるブログ。


by koto-coto
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ:こども研究( 71 )

交通違反はいけません。

c0197682_14462287.jpg


息子(4歳)の机コーナーのポスター。

ヒーローがタッグを組んでいます。

(あ、仮面ライダーは変わっちゃったね)

息子の将来の夢は複雑です。

「普段は嵐の大野くん(時々櫻井くん)をやっていて、
 悪い人が来たらゴーカイジャーになって、
 最後は、忍者になる。」

というもの。
クリーミーマミ(知ってる?)もビックリの大活躍です。


さて。
なぜ、このポスターが家にあるかというと・・・。

先月、駐車違反をやらかしてしまいまして(すみません)・・・。
(娘の習い事に送っていった魔の5分間。)

警察署に子連れで出頭したら、
課長さんが息子にくれたのでした。

交通違反の代償の代償のような、貴重な一枚。
[PR]
by koto-coto | 2011-10-03 14:57 | こども研究

お手伝い

ここ数日バタバタとしていて、
心の器が若干、いや、かなーり、小さくなっています。

こんな時期は、子どもがやりたがるお手伝いを
お断りすることも(苦笑)。

せっかくのヤル気を打ち消すようで、
自己嫌悪でもあるのですが。


でもね。

「やりたがる」というところがミソで、
子どもはおいしいとこどりをしたいわけです。

それより前に、自分がやるべきこと(たとえば片付け)があるのに、
そちらは「後で~」といいつつ「包丁使いたい!」
とのたまう。


そんなときの「お手伝いした~い」は、ちょっと微妙。
「包丁で遊びた~い」と聞こえる。


この「遊びた~い」から、
うまくほめておだてて、自己有能感を高めて、
そして、役割としてのお手伝いを~と思うのですが…。

心の器が小さい時には、カチンとくるんだな~。
[PR]
by koto-coto | 2011-07-22 12:34 | こども研究
黄色いバスをもって出かけると、
息子はこんなふうに遊んでいます。


c0197682_930155.jpg


バスでーーす

c0197682_9304875.jpg




c0197682_9322681.jpg



これ、静止画像だといいんですけど、
実際はガラガラガラガラ・・・・と、とってもうるさくて、
ご近所迷惑です。
[PR]
by koto-coto | 2011-07-01 09:34 | こども研究

家庭訪問WEEKです。

なんともご無沙汰な更新でございます。

ちょうど、3~4月、ノートPCを使っていたのですが、
それだと、なぜかエキサイトブログをみるのがうまくいかなくて。
すんごーく待って、画面が切り替わっても、写真が「バッテン」だったり。
ログインもすごく時間がかかるので、遠ざかりました。

この春。ずいぶん家族の状況が変わりました。

娘は、入学!

なんとか、親子で小学校生活のシステムに慣れてきたところ。
1か月がたち、今週は家庭訪問WEEKです。

近所で、ママ友に会うとその話題になります。

そして、みんな口々に
「これから掃除しなきゃ~~(笑)。」   と、いう。

そして、その数時間後に再会すると、
「こらから元に戻さなきゃ~~(笑)。」  と、いう。


お母さん、子どものために頑張っています^^。

***

こっそり、ここだけの話。

我が家でも、お客さんが来るたび移動させるものがあります。
半畳もない玄関の、私のレインブーツなんですが。
レインブーツ、なんていって、長靴です。

ブーツ類、狭小ゲタ箱には、入らないので、
冬用ブーツは、着用後は箱に入れてクロゼットにしまっています。
(面倒なんですが、長持ちするという利点もあって、これは納得してそうしています)

でも、長靴はなぁ・・・
玄関以外に置くところもなく、来客時には
一時的にお風呂場(玄関の近く)にどけています。

常々、なんかうまい場所を考えねば・・
と思いつつ、毎回これで済んでいるのでそのままに。

でも、やっぱり普段も邪魔だな。

・・・

決めた。今日、ルールを決めよう。


・・・


そうそう。今日はうちが家庭訪問です♪

これから掃除しなきゃ~~
[PR]
by koto-coto | 2011-05-12 11:36 | こども研究

子ども・おもしろ日記

娘がもらってきた手紙

「のこちゃんのぱぱはおこるの? おしえて たぶんおこるとおもうけど」

c0197682_6244576.jpg


結構、これに似た面白文章のお手紙が多くて、
私のほうが楽しみにしています。
定形文じゃないしね(笑)。


***

そして、連絡帳にかいた息子日記。


c0197682_6244529.jpg



その1
ある日嵐のDVDを見ていた息子は・・・

「あ、おーのくんのここにヒゲ!」


とわきの下を指差すのでした。
画面には大野くんのタンクトップ姿がありました。



その2
ある日、私から財布のお下がりをもらった息子は・・・

「ちゅーま、ここに着物きたおじちゃんとか入れたい!」

と、札入れ部分を指差すのでした。

「着物きたおじちゃん」。
現在は、諭吉さんしかおりませんね。


そして、こんな内容にコメントをくれる先生方、
いつもありがとうございます。
[PR]
by koto-coto | 2011-03-04 06:24 | こども研究
今日は、保育園でクリスマス会があるそうで、
昨日から楽しみにしている子ども達です。

先月、保育園でサンタさんにプレゼントリクエストのお手紙を書いたのだとか。

娘は「シールとシュシュ」と、
思わず「はいよっ!オッケー!」と言える内容でした。

息子は「仮面ライダーオーズの、こうやって、こうやってこうすると変身するベルト」と、
思わず「それはどうかなぁ・・・・」と渋ってしまうもの(笑)。

ベルトって、ビックリするお値段なんですね。
もう~、ビックリした(笑)。

まぁ、、多分ベルトは無いな。ごめんよ。

***

それと、子ども達は「クリスマスプレゼントを迎える準備」を始めました。
狭小我が家なので、おもちゃのスペースも限られています。

それぞれにおもちゃカゴがあり、
「そこが溢れてたら、新しいおもちゃは入らないから、買わない」
という暗黙のルールができてきました。

なので、先日クリスマスプレゼントの話をしたら、
黙々とおもちゃカゴの整理をしていました。

息子は、スッパリと「これはもう使わないから、さようならする」と
次々に選び取っていき、
娘は、結局たいして減っていない(笑)。
性格が表れて面白いです。


そうそう、先日は、5年使った「ままごとキッチン(オット作)」とさようならしました。
使って、使って、使い倒したキッチンの最後の姿は、老兵のごとく(笑)。

マッキーの落書きも愛しい、いいキッチンでした。
[PR]
by koto-coto | 2010-12-22 07:16 | こども研究

衝撃の・笑劇の告白。

昨日の帰宅後、

息子がそーっと寄ってきてコソコソ話。


「ビー玉、飲んじゃった・・・水色の。えへっ」

これ、2度目です。


来週20日で4歳です。
[PR]
by koto-coto | 2010-11-14 02:47 | こども研究

子育てから考える住まい

以前、「子育てから考える住まい」というテーマで、
UR都市機構の「ちば住まいるNAVI」の取材を受けました。

このとき、保育園の行事の関係で、子ども達も一緒にいたのですが・・・
大変でした。

午前中で保育園から帰ってきている、という状況にまず興奮していて、
そこにお客さまが来たので、テンションも最高潮。

息子はピンポンと同時に入口に向かい、
あわてて、指をドアに挟んで大号泣><。

大号泣したら、鼻血まで出てきてしまって、一同大慌て。

普段は、半地下の仕事場には入れないのですが、
このときは、仕事場で一緒に同席。
すると、PCやマーカーやコピー機をいじりたくて仕方ない。

そんな彼らをなだめすかしつつ、振り回されつつ、
髪を振り乱しながらの取材でした。
服も本当は着替えるはずだったのに、そんな余裕が無かったわ。
(後から気づいたら、服に息子の鼻血もついていました。恥。)

そんなわけで、記事には家族での写真も載せていただいていますが・・・
私って、デカイなぁ・・・。笑。
(オットはとっても小さい人です。念のため)

あ、取材では、きちんと私達の「大切にしていること」も答えていますので。。念のため。
ぜひ、見てみてくださいね。

c0197682_14264349.jpg

[PR]
by koto-coto | 2010-11-05 14:28 | こども研究

運動会でした。

土曜日は子ども達が通う保育園の運動会でした。

娘は保育園最後の運動会。
お遊戯もパラバルーンという大きなシートを使って、
お山、気球、おうち、ひまわり、などのシーンをつくっていくもの。
クラスみんながそろっていて、上手にできていてちょいと感動。

c0197682_11491787.jpg


6月から
「跳び箱ができないから運動会お休みしたい~」
と嘆いていた娘ですが(気が早すぎる)、
本番では5段の跳び箱を無事に飛べて嬉しそうでした。

でも、その肝心なシーンの撮影に失敗。
娘にすごくおこられた・・・。
抜けてる母です。

かけっこもリレーも頑張っていて、応援にも熱が入りました。
本当に、保育園の運動会は、子どもの成長を実感できる機会です。

*********

で、息子編。

去年のこともあるので、それなりの期待感ではあったのですが・・・。

ある意味、期待を裏切らない息子でした。

準備体操からやる気ゼロ。
「エビカニクス」という微笑ましいダンス体操をみんなでやるのですが、
体育座りをしたまま、一度も立たなかった。

応援合戦もやる気ゼロ。
これまた、立ちもしなかった。

かけっこ。
個人競技が好きなマイウェイ精神なので、
しかも、日々逃げ足がものすごくはやいので、
一等賞でした!キラリ輝いた瞬間☆

c0197682_11494247.jpg


玉いれ。
またまたやる気ゼロ。
2回戦あって、投げた玉は3つ。
あとは、タイムキーパーの先生をずっとみつめて、
笛が鳴るのを待って、なったと同時に座る。
息子の意図がさっぱりわからない。

お遊戯
「ハッピージャムジャム」というダンス。
やっぱり体育座りでスタートし、やる気ゼロ。
途中で先生に体を持ち上げてもらって自立。
でも、その後は無表情&振り付0%(去年は35%)
最後はあくび・・・。

c0197682_1150162.jpg



健康体操。
健康体操とは、平均台や鉄棒、跳び箱、マットをつかった体操です。
月1回、外部の先生に教えてもらっていて運動会に披露します。
いわば、個人競技なので、待っているときから顔が輝いていました。

スタートと同時に、坂道平均台を四足でのぼるのですが、
まるで虫みたいなすばやさ&はじける笑顔。やる気120%

でも。
勢いあまって、平均台の最後で止まれず、頭から半分落下。
体制を戻したら、ものすごい凹み顔。
それ以降の種目はテンションが下がりまくりでやる気は30%くらい。

c0197682_11513536.jpg



以上、
平均すると・・・30%位かな。


運動会前、先生方は
「しゅうくんは大野くんになりたいんだよね。
大野くんはたくさんのお客さんの前で踊ってるよね~」
と、息子を励ましてくれたそうですが(笑)。
残念な結果でございました・・・。
[PR]
by koto-coto | 2010-10-18 11:52 | こども研究

日々これ反省。

子育てをするようになり、特に2番目が生まれてから
自分がなんと気が短かったのか、を思い知るようになりました。

今朝も保育園に出かける前、ついついキツイ口調で
子ども達に接してしまい、今頃反省するわけです。

そんな日々ですが、
先日、久しぶりに槇原敬之のアルバムを聞いてたら、
こんな歌詞・・・。まるで私でございます。

といっても、ここに転載できないので、
こちらのサイトで、見てみてください。
槇原敬之「これはただの例え話じゃない」という歌の、
ある母親の話です。

あ、今気づきましたが、
歌詞のなかに「母親」という言葉は出てきてないんだ・・

ちょっと切ない歌詞ですが、自省をこめて。
[PR]
by koto-coto | 2010-10-06 10:24 | こども研究