お仕事・生活のなかで思うこと。特に欲求。実現できるように努力して、出来ないものは書くことで「できたつもり」になるブログ。


by koto-coto
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

<   2009年 11月 ( 11 )   > この月の画像一覧

以前、私と息子との様子を見て、
友人がこんな激励をくれたことがあります。

「毎日かあさんを思い出すよ~」


その時は「毎日かあさん」を知らなかったのですが、
他の知人(2人)にそのことを話したら、
しばしの沈黙「・・・・・・。」の後、
「そ、それは、育児を頑張っているというホメ言葉ですよ!」と、励ましてくれました。

その後、テレビを見て、
息子が「ぶんじ」みたいなのか、
私が「かあさん」みたいなのか、
そこんところが重要だけど、
あえて触れずにおりました・・・(笑)。

****************************

で。
先日、デジカメデータの整理をしていたら。
こんな写真が。

c0197682_1357510.jpg


これで自分を言い聞かせることができました。
「息子=ぶんじ」なのだと。

毎日かあさん・キャラクター紹介

サンダルは母のです。念のため。
[PR]
by koto-coto | 2009-11-30 14:05 | こども研究
先日、新幹線に乗りました。
オットと一緒でしたが、3人席の窓側と真ん中の席。

同じ駅で、通路側席のサラリーマン風のおじさん。(中間管理職?)
列車が走り出すや否や、Macのノートを広げて、
通路をシャットアウト。

休日の新幹線なのに仕事モードか?

と思ったら(スーツにネクタイだったし)、
スクリーンにはトランプのマジックの動画が流れ出しました。

えぇっ!

と、とてもとても気になったのですが、
チラッと見ると、向こうもチラッと見るので、
観察(盗み見)できませんでした。

マジックファンなのか、会社の宴会芸の研究なのか、
新幹線を降りた後も気になってしまった。
[PR]
by koto-coto | 2009-11-27 13:25 | つれづれ

いたずらっこ

先日のお休みの日に用事があり、
子ども達を実家の母にみてもらいました。

これまでも度々お願いしていたので、
子ども達も「おばあちゃん家ライフ」を
思い切り、自由奔放に楽しんでいる様子。

で。
仕事から帰ってきたら、母が「あのね・・・」と。

何か?とみたら、
テーブルの上に、息子のジャキジャキになったズボンが!
なんだか静かだと思ったら、ハサミで室内干ししていたズボンを
切っていたのだとか(驚愕)。

最初は折り紙で工作していたらしいのですが、
どんな悪魔のささやきでズボンを切ろうと思ったのか。

どうやら、菊一文字の切れ味バツグンの感触に、
気分が乗ってきてしまったらしい。

んーー。
なんかどっかであったような光景・・・。
と思ったら、コレでした。

c0197682_0323499.jpg









「きかんぼのいもうと」はもっと派手にやっていますが、
切りたくなっちゃうのは、どうやら、子どもの習性・・・素直な気持ちのようだ。

息子は、その時人のものではなく、自分のものを選んだわけだから、
3歳なりの理性が働いていたのでしょう。
[PR]
by koto-coto | 2009-11-27 07:38 | こども研究

ペタペタ

こんなのは序の口ですが・・・

c0197682_1631615.jpg


セロテープがあればあるだけ使って、
あちこちのモノとモノを結び付けていきます。

セロテープはもったいないけど、
今しかできなそうな面白い遊びです。
[PR]
by koto-coto | 2009-11-26 16:03 | つれづれ

あぁ、後悔。

昨日、子ども達をガミガミと怒ってしまった(感情的に)。

お風呂上り、
2人で手ぬぐいを綱引きのように引っ張り合っていたのですが、
小さな家なもので見ていて非常に危ない。

何度も「ぶつかるから止めなさい。」と注意したのですが、
まぁ。子どもはなかなか止められないものです。

案の定、下の弟がしりもちを。
・・・・・
ただ、不幸なことに2人ともまだ素っ裸だったこと。
さらに、しりもちをついたところが
↓以前に書いた「パジャマかご」の上だったこと。

かごの側面の立ち上がり部分とおしりが衝突。
「ぎゃぁっ!」
という声とともに大号泣でした。

それで思わず怒鳴るように怒ってしまいました。

**************************

娘も号泣して、

「もっと優しく言って!」

ワタシ「だったら優しく言ってる間にやめなさい!」

娘 (しゃくりあげながら)
  「もう、わたし、ムラカミさんちの子ども止めるっ!」
  「わたし出て行くから、3人で暮らして!」


***************************

あぁ、しまったなぁ~。。反省。
と思いつつも、娘の言い回しが可笑しい。

そうそう、一昨日はご飯を食べながら、
「ママはどの位怒るママか」が話題になり、
娘に4択から答えてもらいました。

1.プンプンママ
2.プリプリママ
3.ガミガミママ
4.カミナリママ

4択なのに娘は、「プルプルママ」と答えました。
理由はお腹とほっぺがプルプルしてるから。

質問の意図が全く反映されていませんが・・・。
うーん。厳しー。
[PR]
by koto-coto | 2009-11-21 13:11 | こども研究

3年前は。

今日は息子の3歳の誕生日です。

3年前のちょうど今頃、
病院へ向かう途中だったなぁ。

3年前の今日は、出産が多く、
入院したときには、
先に入った妊婦さんで部屋がいっぱいで、居場所がなく、
新生児室前のロビーで痛みを逃していました。

面会時間が午後3時からだったので、
赤ちゃんを見に来たほかのご家族が語らう中、
ひとり頑張っていたのですよ。
他人の目(しかも普通の)があるので、
あまり取り乱すことができず、
なるべく平静を装っていました。

そして。
お産は早く進んだので、
先に入った妊婦さんをふっとばして
17:30頃に誕生!

でも、やっぱり部屋はいっぱいなので、
その日一晩、居場所はありませんでした。
仕方なく、外来のベットで過ごしました。

*********************

ちょっと振り返ってみました。
懐かしい。
常に他人の目が気になる、気の抜けない出産でした。
[PR]
by koto-coto | 2009-11-20 14:15 | つれづれ

パジャマかご

子どもの着替え用に、パジャマかごを用意しました。

朝の着替えのあと、裏返って産卵散乱したパジャマが
そのままになっていることが多く、
「畳みなさい」と言って畳んでもその後の行き先が曖昧で。
こういう曖昧なところが片付かない原因ですね。

保育園のシステムに習って、
パジャマのカゴを用意してみたら、
予想以上に効果がありました。

カゴがあるだけで、
子どもは自分で畳んで仕舞っているではありませんか!
アフォーダンスですね。
その前に、保育園のご指導のお陰なのですけど。
先生方、ありがとうございます。

パジャマに着替えたら、
次の日に着る服とハンカチをカゴに入れておき、
朝は、着替えてパジャマをそこに入れる。
この流れができただけで、
気分がスッキリ。

もっと早くやっておけば良かった。
あぁ。親の分も用意しよう。

c0197682_6215283.jpg















無印のラタンバスケット・小がちょうど良い大きさ。
[PR]
by koto-coto | 2009-11-20 06:25 | すっきり暮らす研究
早いものです。
ご近所のお宅ではクリスマスイルミネーションの準備が始まりました。
週末ごとに、家族で楽しんでいるみたいです。

c0197682_1512321.jpg


さてさて。
家事塾辰巳さんのブログの記事では、
年末に向けて子ども達むけのおそうじセミナーが始まるようです。
花王サイトの家事ナビに詳細がのっています。

一昨年・去年と、下の息子が小さかったこともあり、
大掃除らしい掃除はしませんでした。

換気扇なんかは子どもが寝静まった後に、
チマチマと部品をバラバラにして掃除したりしていましたが。
(↑ こういう仕事、始めるとB型の血が騒ぐので徹底的に)

今年は、下の息子も随分話が通じるようになってきて、
拭き掃除などに参加できそうなので
(戦力は少なめに見積もりつつ)
子どもを巻き込んで大掃除をしようと思います。

意外なことに、息子は結構片づけが上手です。
次なるはそ・う・じ♪
いっそ達人になってほしい。

********************************

そうそう。
家事ナビのサイトには、
役に立ちそうなダウンロードツールがありました!

子ども達のやる気を刺激するためには、
事前に旅行計画を立てるようにおそうじ計画を立て、
進捗状況をチェックしたりできるように。

こういく企画をしてくれる企業さん、
素敵です♪

あ、外回りのペンキも塗らないと。




にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
[PR]
by koto-coto | 2009-11-11 15:13 | 家事研究

洗濯板ですよ。

最近、洗濯板を買いました。

小ぶりなものも結構でていましたが、
引掛けられる穴とトレードマークのかえるさんで、
フロッシュのものを買いました。

小さいと使いにくいかなぁ?
と心配していましたが、使い勝手とてもよいです。

c0197682_112027.jpg

オットは、この、どうみても洗濯板を見て、

「これ、おもしろいね~。
ほら。かえるの鳴き声、そっくりだね~。」
と、指輪を凸凹に滑らせて、ゲロゲロと音を鳴らしていました。
「最近、子どもの服の汚れがすごいからさ~。結構よく落ちるよ。」と言うと、

「えぇっ!!これ洗濯板なの?おもちゃの楽器かと思った」
・・・・。
えぇっ!?

使い方はこちら
[PR]
by koto-coto | 2009-11-10 11:11 | 家事研究
c0197682_17275758.jpg


最近の娘のお気に入りの本です。

『きかんぼのちいちゃいいもうと その1』 
ドロシーエドワーズ著 ・ 酒井駒子 絵 ・ 渡辺茂男 訳

いくつかのお話が入っているのですが、
なかでもサンタクロースの話が大好き。

きかんぼのちいちゃいいもうとは、
なぜかサンタクロースが嫌い。
サンタクロースのことを

「いやなじいさん」
「へんなじいさん」
さらには「いやらしいじいさん」

と呼ぶ・・・(笑)。
自分には無い、
きかんぼのいもうとの感性に惚れ惚れしているのかも。

奇想天外な子どもの世界が描かれていますが、
でも、自分も子どものときはこんなふうに思っていたような・・・
と共感してしまうお話です。

娘にとって、「きかんぼのちいちゃいいもうと」
は、「きかんぼのちいちゃちおとうと」(実際のね)
に通じる部分があるようです。

まったく、しょうがないよね。笑っちゃうよね。

と、達観した様子でコメントしています。
[PR]
by koto-coto | 2009-11-06 13:14 | 絵本研究