お仕事・生活のなかで思うこと。特に欲求。実現できるように努力して、出来ないものは書くことで「できたつもり」になるブログ。


by koto-coto
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2010年 01月 ( 12 )   > この月の画像一覧

赤ちゃんが・・・

先日のこと。連絡帳にこんなことが書いてありました。

今日は「ちゅーまのお腹に赤ちゃんがいるの。。」
と、深刻そうに言ってきました。


あらまぁ、と思っていたら、

そして、私(先生)のお腹にも「いるよ!」と・・・
いえいえ、いません(笑)


若い先生が多い保育園です。
無責任な予言はやめようね。

でも。当たっていたりして(*´艸`*)
[PR]
by koto-coto | 2010-01-26 22:59 | つれづれ

手に入れました!

やっぱり、欲求は口に出してみるものです(笑)。

『だれのおうちかな?』をプレゼントでもらいました!兄に。
amazonのマーケットプレイスに出品されていたものを
子ども達に送ってくれました~。ありがとう。

c0197682_16413896.jpg


内容は、予想以上によかった~☆
いろいろな動物が住むおうち。
なにより描写が詳細で、絵を見ていて飽きません。
それぞれの動物達の暮らしが想像できて、
本当に楽しい。

c0197682_16413812.jpg


↑オットが一番気に入っていたのは、うさぎのおうち。
家の前で畑を耕し、野菜を地下の倉庫にためておく。
冬でも野菜が作れるように温室をつくって。

こんな暮らしをしたいらしい。

畳の部屋に縁側、かぶとや広重風の日本画など
日本の要素が入っていますが、
原書はどうなんだろ~?
日本向けに直してたりするのかしら?
比べてみると面白いかも。

いやはや。
やっぱり、絶版になっているのがもったいないです。
「読んでみたい!」という方は、
どうぞこちらから「復刊リクエスト!」を。
[PR]
by koto-coto | 2010-01-25 16:41 | 絵本研究

3歳のプライド

昨日、息子が三輪車ごと転んでしまい、
鼻の下~唇~アゴと、すりむいて号泣(笑)。

「チョビヒゲおやじ」のようになってしまいました。

今朝は保育園でその顔を「どうしたの?」
と聞かれてちょっとブルーになっていました。

自分の失敗(失敗ではないんだけど)に注目されると
外では、落ち込んだ顔になり、家では怒ります。
3歳児のプライドですね~。

ちょっとした失敗。
それがかわいいのになぁ・・・
と、親は思うんですが、子どもはどんどん大きくなっていくのね。
ちょっと寂しいわ~。親の勝手ですけど。

でも、舌足らずな息子。
「サ行」が「チャ行」なのですが、
もうちょっとそのままでいいよ・・・
と、思うのでした。

そうそう、昨日は、
お子様ランチを「オコチャラ・マンチ」と言っていた。

まだまだだの~。
[PR]
by koto-coto | 2010-01-25 12:48 | こども研究

何事も・・・

c0197682_14444660.jpg



「住まいのかたちや住まい方」と「子どもの育ち」との関連を
指摘する文献は、色々ありますが、
「寝かた」という視点は初めてでした。

ちょっと疑問を感じることもありますが、面白いです。
それにしても、タイトルが挑戦的です(笑)。

以前娘がなかなか寝なくてどうしたものかと思っていたとき、
↓ こんな本を読んだのですが、
c0197682_11435019.jpg


『0~4歳 1週間で子どもがぐっすり眠れる!』
海外の著者のため「寝かた」の文化があまりに違いすぎて、ビックリ。
やってみようとは思えませんでした。
(上の本は子ども部屋で1人寝が前提です。
 自分の育ってきた環境と違うしね。)
[PR]
by koto-coto | 2010-01-20 14:44 | こども研究

夜道には気をつけろ!

今保育園から帰ったところですが・・・

息子が帰り道走っていて。

電柱に激突しました。

後ろを振り返りながら走っちゃったのね。

幸い、号泣ですみました。

電柱に激怒していたけど、電柱は悪くないからね。

さすがに懲りた様子。
[PR]
by koto-coto | 2010-01-19 18:11 | こども研究

阪神・淡路大震災のこと

フジテレビの「神戸新聞の7日間」を見ました。

当時学生だった私は京都に住んでいました。
京都は震度5の揺れだったと思います。

前日、前々日はちょうど成人式で栃木の実家に戻っていて、
16日の最終の新幹線で京都に戻りました。
(日付が変わる頃にアパートに戻ったのかな)

大学では17日から後期試験があって、
試験勉強のために5時に起床。
眠気覚ましでシャワーを浴びているときに揺れました。
家具の転倒はありませんでしたが、上に載ったものは散乱し、
真っ暗になり、シャワーも冷水になりました。

その後、怖さと寒さでガタガタと震えたのですが、
そのときの感覚は今でもリアルに思い出します。
(神戸・淡路で被災された方とは較べ物にならないけれども)

それでも。15年が経ち、
自分の中で風化していたことに気づかされました。
大切な家族をなくした方、大切な家族を残して亡くなった方、
その悲しみは想像を絶するばかりです。

東京に住んでいる現在、危機感を新たに、
改めて家族と自分の住む街をいとしく感じ、
今あることに感謝しました。
[PR]
by koto-coto | 2010-01-17 00:47 | つれづれ

乳歯入れ

娘も4月から年長さんです。
早いものだなぁ。来年の今頃は小学校準備だなぁ。
と感慨深く感じます。

子どもにとっても年長さんになるのは誇らしく、
楽しみにしているようです。

で、今の年長さんを観察してみると・・・
結構前歯がない子が多い(笑)。

そろそろ生え変わりが始まるのだな~
と、これまた感慨深く思い、
先走って乳歯入れを用意しちゃった。親の勝手だけど。

c0197682_11432226.jpg


Holz TATEGU

IEKUROに続き2軒目です。(鉄好きです)

今は結構かわいい、おしゃれな乳歯入れがたくさんありますが、
「上の歯が抜けたら縁の下に、下の歯が抜けたら屋根の上に・・・」
と、家に願掛けをする日本の文化にピッタリ!
と、勝手に思っています。

はやく生え変わらないかなー。
(やっぱり親の勝手です)

**********************

↓これと悩みました。

c0197682_11522395.jpg

「サプリ」 村澤一晃デザイン テーブル工房kikiより
[PR]
by koto-coto | 2010-01-15 11:54 | モノ研究

『だれのおうちかな?』

c0197682_1644059.jpg



『だれのおうちかな?』
今ほしい絵本です。
残念ながら絶版していて、購入できないのですが。

アマゾンのマーケットプレイスに出品されているのですが、
踏ん切りがつかず・・・。(お値段4500円から。)

復刊ドットコムなるサイトで復刊希望の投票をしました。

ねずみの建築家が色々な動物におうちを作ってあげるというお話。
絵も詳細で、楽しそうです。
お子さんもハマること間違いなし。
将来の夢に建築家や大工さんが加わるかもしれません。

読んでみたいひと、
子どもの想像力を育みたいひと、
ドールハウス遊びが好きなひと、
一緒に復刊リクエストの投票をしましょう。
こちらから。

*追記*
兄が原書を調べてくれたところ・・・
原書も絶版のようで、
同じくUsed価格は、なんと
$357=35,700円(送料別)!!!
それなら4500円はお得かなぁと思ってみたり。
[PR]
by koto-coto | 2010-01-12 16:57 | 絵本研究
c0197682_939096.jpg



確かにチューリップを買ってきたんですが。

部屋がちょっと暖かくなったら、
もはやチューリップの面影がゼロ。

娘が選んだのですが、
花びらがこんなにひらひらしているの、
はじめて見た。
新種なのかなぁ。

お花に詳しくないのでよくわかりません。
[PR]
by koto-coto | 2010-01-09 09:39 | つれづれ

熱中!子ども時代。

年末年始に一緒に過ごした甥の話です。

現在小学2年生ですが、学校のバスケ部に所属。
大人がビックリするくらいの練習量をこなし、(←結構強いチーム)
部活以外の時間も頭の中はバスケのコトだらけ。
親は「バスケバカ」と言いますが、
なかなか素敵なことです。

お正月に一緒にスキーに行ったら、
2日間、これまたスキー漬け。
雪が吹雪く中、ナイターも満喫。
朝ごはんもスキーウェアを着て食べて、
食べ終わるとゲレンデへ直行。

この熱中力はスゴイ!

思えば、彼はその片鱗を3歳の頃から覗かせていた・・・。
それは、プラレール。
自分でコースを作っては走らせ、また組み替えて走らせ、
その繰り返しを飽きることなく1日中、本当に1日中、やっていました。

そんなことを思い返しながら、
義姉と話したことは、
「集中して遊んでいる遊びは止めちゃいけないね。」

(まぁ、遊びの種類にもよるんですけどね。)

ついつい、「もう時間だよ」「早く!」などと
急かしがちな日常生活ですが、
子どもにとって、とても大切なものを奪っているかも。
と、反省したのでした。
[PR]
by koto-coto | 2010-01-08 17:38 | こども研究