お仕事・生活のなかで思うこと。特に欲求。実現できるように努力して、出来ないものは書くことで「できたつもり」になるブログ。


by koto-coto
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2010年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧

外れちゃったので。

c0197682_8223653.jpg


嵐の大野くんになりたい息子と、二宮くんに会いたい娘。
七夕の願い事

コンサートチケットは外れちゃって凹んでいました。
そこで、思い出した!5年ぶりのプロジェクター(笑)。
すっかり家族でハマリました♪

来年は夢を叶えてあげたいなぁ。
大野くんにはなれないけどね。
[PR]
by koto-coto | 2010-08-20 08:22
お盆休み中、子ども達は私の実家で過ごしました。(私・オットは仕事)

で、お迎えに行ったときに母からの報告。

・ お盆のお客さんが来たときに
 
 「しゅうまくんが庭で卵を3つ4つ投げてたよ!」 
 
 と言われた。 庭を見ると、確かに卵を投げていた。
 本人にその理由を聞くと、

 「だって、ボールみたかったんだもん!」
 
 ときっぱり。親がいないと大胆になる模様。
 今までも試してみたかったのかなぁ・・・?

食べ物を粗末にすることは良くないけれど、
多分、息子の中で納得できたのでは?とも思っています。
次やったらこっぴどく怒りますけれど(笑)。

 
[PR]
by koto-coto | 2010-08-19 12:23 | こども研究

子どもの原風景。

昭和の香りのするわが息子。

気分は嵐・大野くんでビーサンを愛用しています。
「あらちの大野くんはいつもチャンダル(サンダル)はいてるんだよね☆」と。
微妙な勘違いです。

そんな息子には大変申し訳ないのですが。
ビーサンで路地を走る後姿を見ながら、ママ友達と、

「しゅうまって、裸の大将みたいだよね・・・」

と。
昭和30年代、白いランニングが似合う子どもです。間違いなく。
生まれる時代を間違えたか・・・。

でも、今住んでいる街並み、細い路地とか、道に表出する植木とか、
銭湯の煙突とか、やたらといる猫さんたちとか、
きっと、息子の原風景になるんだろうと思います。

ウィキペディア「原風景」 ←ご参考までに。

私の原風景は・・・というと、今思うととても豊かです(笑)。
田舎育ちなので、田畑や原っぱや小川といった自然環境はもちろん、
家業の関係で資材&重機置き場があって、そこも遊び場だったし、
祖母の仕事場だった薄暗い土間はおばけがでそう。。

今では、同じ空間体験を子ども達にもさせてあげたいな~とも思います。
思えば、子どもの遊び環境の第一人者、仙田満先生が提唱される
「6つのあそび空間」がそろっているではないですか!

c0197682_1233747.jpg


ちなみに、6つのあそび空間はこちらです。
(著書より引用。是非読んでください)

① 自然スペース
② オープンスペース
③ 道スペース
④ アナーキースペース
⑤ アジトスペース
⑥ 遊具スペース

言葉でだいたいイメージがわくと思いますが、
アナーキースペースとは、廃材置き場や工事現場など混乱に満ちたスペース
アジトスペースとは、秘密基地などです。

私の原風景はまちがいなく今の自分と今の仕事に結びついています。
果たして、我が子たちが目にしているであろう「原風景」は、
将来の彼らにどんな影響を与えるのでしょうか・・・。

あ、原風景にならなかったらさびしいナ。
[PR]
by koto-coto | 2010-08-19 12:10 | こども研究

寝るなよ…

c0197682_9561540.jpg

そこは道だよ…
[PR]
by koto-coto | 2010-08-08 09:56
下の息子なんですが・・・

本当に奇想天外なことをします。11月で4歳なのに。

いまだ、なんでも口に入れる、
裸足で近所に脱走する、
本人は隠れているつもりでも、
周りの大人は大騒ぎ。

先日は、お店のレジで支払いをして息子を見ると、
ねこじゃらしをくわえていましたよ。普通に。
我が子ながら、思わず2度見。

まるで、ドカベン・岩鬼でございます。

c0197682_944422.jpg


c0197682_945143.jpg


そんな息子についつい
「・・・・バカ・・・(苦笑)」とつぶやいてしまう毎日。

でも。
娘が保育園で「しゅうまはバカだから・・・」なんて言い出したので困った。

なんて言うんでしょうね~。
娘も弟に対して苦笑いしながらのバカなのだろうけど、よろしくない。
言い方次第で攻撃力を持つ言葉だしね。子どもにとっては。

そんな折、
子ども達リクエストの「歌のおにいさん」(嵐・大野くんのね)を借りてきました。

そしたら、こんなエピソード・・・。
「バカ息子」を連発する父親がこんなことを言います。
詳細はオフィシャルサイト第5話 ストーリーをみてね。


「親が言う「バカ」は「かわいい」ってのと同じですよ・・・」

みたいな内容です。(もっと詳細はDVD見てね♪)
これを見ながら、娘はこういいました。

「しゅうまのバカもこれだよね!」


やっぱり、なんでもお見通しなのね。

私よりママっぽい娘・もうすぐ6歳です♪


******

歌のおにいさん オフィシャルサイト
[PR]
by koto-coto | 2010-08-05 10:04 | こども研究

典型的な子ども

日曜日。
仕事だったので、実家の母が子ども達を見に来てくれました。

半日留守にして家に戻ると、テンションが上がりすぎて、
もはや自分の行動をコントロールできず、責任ももてない2人。

悲壮感溢れる障子になっていたのでした。

c0197682_13474569.jpg


聞くと、柄の長いホウキを持ち出した弟が、
向きを変えるたびに柄が障子を直撃したのだとか。
ドリフかよ・・。



そして、「ママに怒られるよ」と言った母に対して、
「ママは怒らないで、笑うよ」と切り替えしたらしい娘。

その話を聞いて、カチンときたけれど、
やっぱり、ビリビリ障子を発見したときは、思わず笑っちゃったのでした。
娘は、私をまるっとお見通しなのね。
[PR]
by koto-coto | 2010-08-03 13:47 | こども研究

怒涛の7月だったー。

前回の投稿がほぼ1ヶ月前・・・。
ゲリラ豪雨の直後でしたが、
うちはそれほど被害がないと安心していたものの、
結構、後処理が大変でした><。

今さらですけど振り返り。

うちは地下があるのですが、外から地下への入口もあり、
そこに水が入れば、おそらく地下は水深2.5mのプールになります。

建築工事中にも水があがったことがあったので、
入居してすぐに止水板を取り付けました。
(よく地下鉄の入口とか、銀行の入口とかにあるやつです)
45万ほどでしたが、5年前と今回と、
2回も地下を守ってくれたので費用対効果は高かった。。

ただ、今回はパッキンも若干固くなったのか、
若干水が入りました。
壁や天井をはがしたり&補修&行政の消毒など、
なんだかんだ10日間くらいはバタバタ。

その間、仕事も打ち合わせや締め切りを延長してもらったりしたので、
7月末は、締め切りの嵐でした(笑)。
しかも息子がその間3回(?)体調不良。
(ヘルパンギーナとか、流行ってますからね。)

ようやっと、、8月に入って落ち着きました♪
暑いけど、なんだかとてもいい感じの8月です。


********

あ、チョコラBB、とっても効きますな。
7月後半、どんだけタウリンを摂取したことか。
オススメです。

チョコラBBローヤル2
c0197682_13373527.jpg



疲れに届け!二宮和也セレクトグッズプレゼントキャンペーン実施中!

私は、Wii 狙いです。
[PR]
by koto-coto | 2010-08-03 13:26 | つれづれ