お仕事・生活のなかで思うこと。特に欲求。実現できるように努力して、出来ないものは書くことで「できたつもり」になるブログ。


by koto-coto
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

無敵のイエコさん

c0197682_2314571.jpg


『イエコさん』。

ズバリ、家です。表紙の方ね^^。
ちょっと前まで、おばあさんが住んでいたけど、
引っ越してしまって、今は空き家。

ひとりになったイエコさん。
それまで隠していた手と足を伸ばして動き出します。
(手足が出ると、ちょっぴりセクシー。笑)

そこへ、ちょっとクセのある動物達が次々とやってきて・・・

というお話なのですが、

イエコさん、無敵です(笑)。
でも、さびしがり屋なのか。

なんとも不思議なお話なのです。

「あそぼう」と言われると、「やだね」と言い、
「さびしいくせに」と言われると、スイッチが入ったかのように
相手をパクリ、ペロリと食べてしまう。

「千と千尋の神隠し」にでてくる「カオナシ」にも似ている。

最後は、
「また遊びにおいで~」
と食べちゃった者たちを家に帰し、見送る。
読後感は、とても暖かい。

・・・・


なんとも不思議なお話なのです。

でも、息子のお気に入り☆
[PR]
# by koto-coto | 2011-05-24 23:13 | 絵本研究

家庭訪問WEEKです。

なんともご無沙汰な更新でございます。

ちょうど、3~4月、ノートPCを使っていたのですが、
それだと、なぜかエキサイトブログをみるのがうまくいかなくて。
すんごーく待って、画面が切り替わっても、写真が「バッテン」だったり。
ログインもすごく時間がかかるので、遠ざかりました。

この春。ずいぶん家族の状況が変わりました。

娘は、入学!

なんとか、親子で小学校生活のシステムに慣れてきたところ。
1か月がたち、今週は家庭訪問WEEKです。

近所で、ママ友に会うとその話題になります。

そして、みんな口々に
「これから掃除しなきゃ~~(笑)。」   と、いう。

そして、その数時間後に再会すると、
「こらから元に戻さなきゃ~~(笑)。」  と、いう。


お母さん、子どものために頑張っています^^。

***

こっそり、ここだけの話。

我が家でも、お客さんが来るたび移動させるものがあります。
半畳もない玄関の、私のレインブーツなんですが。
レインブーツ、なんていって、長靴です。

ブーツ類、狭小ゲタ箱には、入らないので、
冬用ブーツは、着用後は箱に入れてクロゼットにしまっています。
(面倒なんですが、長持ちするという利点もあって、これは納得してそうしています)

でも、長靴はなぁ・・・
玄関以外に置くところもなく、来客時には
一時的にお風呂場(玄関の近く)にどけています。

常々、なんかうまい場所を考えねば・・
と思いつつ、毎回これで済んでいるのでそのままに。

でも、やっぱり普段も邪魔だな。

・・・

決めた。今日、ルールを決めよう。


・・・


そうそう。今日はうちが家庭訪問です♪

これから掃除しなきゃ~~
[PR]
# by koto-coto | 2011-05-12 11:36 | こども研究

子ども・おもしろ日記

娘がもらってきた手紙

「のこちゃんのぱぱはおこるの? おしえて たぶんおこるとおもうけど」

c0197682_6244576.jpg


結構、これに似た面白文章のお手紙が多くて、
私のほうが楽しみにしています。
定形文じゃないしね(笑)。


***

そして、連絡帳にかいた息子日記。


c0197682_6244529.jpg



その1
ある日嵐のDVDを見ていた息子は・・・

「あ、おーのくんのここにヒゲ!」


とわきの下を指差すのでした。
画面には大野くんのタンクトップ姿がありました。



その2
ある日、私から財布のお下がりをもらった息子は・・・

「ちゅーま、ここに着物きたおじちゃんとか入れたい!」

と、札入れ部分を指差すのでした。

「着物きたおじちゃん」。
現在は、諭吉さんしかおりませんね。


そして、こんな内容にコメントをくれる先生方、
いつもありがとうございます。
[PR]
# by koto-coto | 2011-03-04 06:24 | こども研究
今、お仕事をしているあるお客さんのご家族は、
自分たちの暮らしスタイルがしっかりとしておられます。

当初の要望も、非常にわかりやすく的確だったのですが、
細々とした、例えば収納やコンセントの位置などの話をしていても
暮らしのかたちから、最適な要望をいただきます。

そうそう。
家事について、こんな話をしたことがありました。

お風呂の計画で、ちょうど外気に面する位置にお風呂を配したので、
当然のこととして窓を設けました。
設備を傷めないためにも、換気はとても重要です。

そのプランを出した後に
「お風呂の窓は不要」とのご要望が出てきました。

ちょうどお風呂は道路に近い位置だったので、
そのことが気になったのかな?と思って聞いてみると。

「おふろ掃除にスキーパーを使っている」とのこと。
(スクレーパー、スクイジー、ワイパー、色んな呼び名があるのですね)

現在、窓のないお風呂で、換気扇&スキーパーで掃除をしているそうです。
私も使っていますが、壁面の水切りには最適ですよね。
乾燥させるよりも、確実で早いです。

c0197682_1316787.jpg


プロワイパーR30 

スキーパーがラクなのは、壁面に凹凸がないから。
窓があると、逆に掃除が面倒になってしまうと思う・・・と、おっしゃいました。

窓の役割は、換気や採光、景色を眺める、など色々ありますが、
敷地の条件や他の部屋との関係、家族の暮らし方を考えたときに、
「我が家の答えはこれ!」
と言えることは、すごいことだと思います。

暮らしのかたちが家のかたちをつくります。
そのことを実感したエピソードでした。
[PR]
# by koto-coto | 2011-02-04 13:18 | 家事研究

-

c0197682_1057589.jpg

タイガーマスクでもオペラ座の怪人でもなく、鬼のお面です。

ある意味、鬼より怖い面相です。
[PR]
# by koto-coto | 2011-02-04 10:57

-

c0197682_18462495.jpg

今日から2月ですね。
酒井駒子さんのカレンダー、新しい子どもになりました。
今月もがんばろー!
[PR]
# by koto-coto | 2011-02-01 18:46
ハムスターを飼いました♪

何度目かの、子ども達からの強い要望で、
つきなみの「自分がお世話をする」という約束で。

晴れて、2匹のハムちゃんのお父さん・お母さんとなって子ども達ですが、
まずは、名前を・・・。2人に名付け親になってもらいました。

娘は、「かもちゃん」と命名。

息子は・・・しばし、考えて


「おおの さとしっ!」


・・・・ えぇ~~~~っ!
[PR]
# by koto-coto | 2011-01-10 08:49 | つれづれ
初の義務教育の民間人校長として活躍された藤原和博氏は、
これまでの著書で、これからの教育について、求められる能力について、
「正解はない。納得解を探せ」とおっしゃっています。

そして、実践しながら不具合があれば修正していく「修正主義」になる必要があると。

ちょっと前に、そのことが東京新聞の社説に載っていました。


c0197682_1547599.jpg

-----------

家づくり・暮らしづくりこそが、日々の積みかさねによる「納得解」だなぁとつくづく思います。

今から3年前、
辰巳さんの「すっきり講座」に参加して、「すっきりとは何だ?」と考えたのですが、
講座を経てたどり着いた答えは「自分が納得していること」(←以前の日記にリンク)

あぁ、そうか。
要は、自分が納得していればいいのだ。
と思えたときに、心はすっきりと軽くなったのでした。

十人十色、多種多様なライフスタイルがある中で、もはや万人共通の正解はありません。
情報もたくさんあって、どれが正しいのかわらからないのが今の世の中です。

確かにどれも正しい、でも、そのなかで、自分にふさわしいものはどれか。
これを選び取る必要があります。

しかし、実際にやってみない限りは、それがふさわしいかどうかわからない。
結局は、自分の実感が伴わない限り「納得解」は導き出せないのです。

そして、やってみて違ったらやり方を変えてみて、
それでも自分に合わないならば、また変えてみる。
修正しながら、自分なりの暮らしのかたちを「納得解」へと導きだしていく。

そんな暮らし方ができれば、そこに育つ子ども達も
納得解を導き出せる子どもに育つのではないかしら・・・
なんて、タナボタのようなことを思ったりしますが、いかがです?

----------

ちなみに、藤原和博さん。
『世界でいちばん受けたい授業』が出版されたとき、
本当に受けてみたいと思いました。

c0197682_15563864.jpg


在任時の生徒諸君がうらやましいです(笑)。
[PR]
# by koto-coto | 2011-01-08 15:49 | すっきり暮らす研究
あけましておめでとうございます。

昨年は、色々と地固めをしてきたような・・1年でした。

今年は、これまでの出会いを大切に、自分にできることをお返しして行きたいと思います。

どうぞ、よろしくお願いいたします。

****

今年の年越しは、初めて自宅で過ごしました。
(これまでは、お互いの実家に行ったりしていたので・・)

子ども達は、夕方に一度寝て、起きて、
年明けと同時に、近所の神社におまいりに行ってきました。

保育園のお友達のお父さんと会ったり、
近所の人と挨拶を交わしたりと、穏やかな年越しでした。

こういう、行事を地域で経験することで、
きっと子ども達は、自分の街に愛着を持つのだろうな・・と思います。

これからも、自宅で年越しがいいかな。
[PR]
# by koto-coto | 2011-01-01 12:10 | つれづれ
今日は、保育園でクリスマス会があるそうで、
昨日から楽しみにしている子ども達です。

先月、保育園でサンタさんにプレゼントリクエストのお手紙を書いたのだとか。

娘は「シールとシュシュ」と、
思わず「はいよっ!オッケー!」と言える内容でした。

息子は「仮面ライダーオーズの、こうやって、こうやってこうすると変身するベルト」と、
思わず「それはどうかなぁ・・・・」と渋ってしまうもの(笑)。

ベルトって、ビックリするお値段なんですね。
もう~、ビックリした(笑)。

まぁ、、多分ベルトは無いな。ごめんよ。

***

それと、子ども達は「クリスマスプレゼントを迎える準備」を始めました。
狭小我が家なので、おもちゃのスペースも限られています。

それぞれにおもちゃカゴがあり、
「そこが溢れてたら、新しいおもちゃは入らないから、買わない」
という暗黙のルールができてきました。

なので、先日クリスマスプレゼントの話をしたら、
黙々とおもちゃカゴの整理をしていました。

息子は、スッパリと「これはもう使わないから、さようならする」と
次々に選び取っていき、
娘は、結局たいして減っていない(笑)。
性格が表れて面白いです。


そうそう、先日は、5年使った「ままごとキッチン(オット作)」とさようならしました。
使って、使って、使い倒したキッチンの最後の姿は、老兵のごとく(笑)。

マッキーの落書きも愛しい、いいキッチンでした。
[PR]
# by koto-coto | 2010-12-22 07:16 | こども研究