お仕事・生活のなかで思うこと。特に欲求。実現できるように努力して、出来ないものは書くことで「できたつもり」になるブログ。


by koto-coto
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

すっきり暮らす研究

辰巳渚さんの講座をきっかけに、
すっきり暮らす研究をしています。

講座を通して改めてわかった「すっきり」とは、
自分が自分とまわりのモノをきちんと把握できている状態。

暮らしだけでなく、お仕事でも同じことですが・・・・・。
そういえば、「整理術」を説いたビジネス書もたくさんあるんですよね。
『佐藤可士和の超整理術』なんていうのも買ったなぁ。


c0197682_1127040.jpg






で、今の自分を見渡してみると・・・・。

アイタタタ。(鈍痛・・・)

自分の周りがかすんで見える。
全てにおいてボヤ~っとしてるんですよね。
そして重い。

自分の体もですが、すっきりの「す」の字もない。鈍い。


で、今年の目標はこの鈍い感じから脱却すること。
身も心もお部屋も仕事もすっきりします。
暮らしのダイエット宣言さーーー!!


さてさて先週末、素敵なことがありました。
講座受講者対象の辰巳邸オープンハウスです♪♪
抽選での20名限定!


ブログに載せてもいいですよ。
と、ご許可をいただいたので、次回ご紹介します。
[PR]
# by koto-coto | 2009-01-19 11:29 | すっきり暮らす研究

収納の適量って。

「あればあるに越したことはない」
と思われる収納スペース。


でもね・・・。
収納スペースにも建築コストはかかるのですよね。
坪単価という考え方は好きではないですが、
2畳の納戸も1坪。

小屋裏収納や、いわゆる「蔵」収納。
あったら便利と思われるかもしれませんが、
実現するには構造体も相応に対応しますから、
やっぱりコストはかかるわけです。

その収納に納めるべきものは自分にとってどんなもの?
使わないもののために場所をつくってない?

ちょっと意地悪なようですが、作る前に冷静に。
「しまいたいもの」と「収納のためのコスト」の
バランスを考えたいものです。

と、実は偉そうに語れない私。
自分の暮らしにとって必要な収納量。適量。
それを見つけるには、結構、生活経験が必要なようです。
まずは試行錯誤ですね。


そして、
まずはクスリの適量を決めてみました。
それまであちこちにバラバラにあったものを
集めてみたら消毒液が数本。
ばんそうこうも数箱。

自分が小さかった頃を思い出して
こんな救急箱を用意してみました。




仕切りも何もない、超シンプルな箱なので、
いかようにも使えます。

これからは、我が家のクスリの適量はこの箱の大きさ。
[PR]
# by koto-coto | 2009-01-18 11:24 | すっきり暮らす研究

収納たくさん?の家

収納がアツイ・・・なんて言うと大げさだけど、
収納がテーマのハウスメーカーの住宅もあるくらい。
「あればあるにこしたことがない」と思うのが、収納なのかも。

お仕事で出会うお客さま、ほとんどの方が「なるべく多く」欲しいというご要望。
そのお宅でどの位の収納が必要かはそれぞれ。いつも悩みます。

単に収納量の問題でなく、収納テクニックの問題でもなく、
ライフスタイルを見直し、生活を整理する作業が必要です。

とはいえ、私自身その術をマスターしているわけでなく、
むしろ私生活では収納ベタ。
その手立てをみつけるために、このようなセミナーに参加しました。


c0197682_801527.jpg


自由学園明日館公開講座
 「すっきりしたら見えてくる-いごごちのいい暮らし」 講師:辰巳 渚 先生

辰巳先生の著書も参考にしています。
他のいろいろな収納本とは違って、「暮らすこと・生きること」まで
見つめなおしたくなるアプローチです。

お子さんをお持ちのお母さんには、こちらがオススメです。

c0197682_12283799.jpg


子どもよりも親の方がガツンと響きます。
単なるお片づけテクニック本ではありません。
私にとっては、片付けるとはこいうことだったのか。と目からウロコでした。



それと、今欲しい収納モノ。




その名も「たいせつ箱」


子ども達に母子手帳とかへその緒とか、乳歯とか、
思いでたっぷりのグッズを入れて渡したい。
ネーミングもカワイイ。
[PR]
# by koto-coto | 2009-01-15 12:39 | すっきり暮らす研究

はじめに。

住宅設計の仕事をしています。

お仕事のブログ(といっても半分プライベート)はこちら

ここでは、もっと勝手に
お仕事や暮らしの中で思うこと。
したいこと・欲しいものなどを綴るブログです。


よのなか、素敵なことやものがたくさん。
実現できるように努力し、できないものは書くことで出来たつもりに。
でも、なるべく有言実行できるように。
[PR]
# by koto-coto | 2009-01-13 15:32